セーターを着こなす

コーディネートに便利なセーター

セーターは春から冬にかけて、長い期間着ることのできるファッションアイテムです。
春から夏にかけては薄い素材のものが人気ですし、秋から冬にかけてはカシミヤなどの、ふんわりと暖かな素材のものがよく着られています。
日差しの暖かい季節には透ける素材のセーターを着用し、その下にタンクトップやキャミソールなど、比較的薄めのインナーを着る女性が多いです。
カシミヤは本物であれば高価な製品も多いのですが、最近ではファストファッションのブランドでも販売されていたり、若い世代にも気軽に着ることのできる価格帯が増えてきています。
洋品店やインターネット通販、その購入の方法にも様々なやり方がありますから、値段や素材のグレードを比較しながら購入すると良いです。
このファッションの魅力は暖かいというだけではなく、男性でも女性でも着こなしがあまり難しくないというところにあります。
ボトムスにデニムを履くだけでもスタイリッシュとなりますし、女性であればミニスカートを合わせる若者も多いです。
ボトムスに何を合わせるかによって、その人それぞれの個性を出すことができるというところも、セーターを使用したコーディネートの楽しさとなっています。

セーターをうまく着こなす

寒い時期、セーターを着る機会は多いのではないでしょうか。
秋から冬にかけて大活躍しますが、逆にマンネリ化が進むこともよくあります。
セーターといっても種類が豊富で、秋や春の初めに着るような薄手のものから真冬でも暖かい厚手のものまであり、またそのデザインも様々です。
マンネリ化を防ぐには組み合わせを変えるのが基本であり一番簡単な方法です。
例えば薄手のものであれば、中にきている下着を少しだけ薄いものにしてセーターの上にジャケットを羽織ってみてはどうでしょうか。
ボタンは留めずに開けておくことで中に着ていても主役にすることができます。
これは冬場の寒い時期にも使えるコーディネートでしょう。
冬場はカラーが暗い色が多くなりがちですが、あえて明るい色のものにすることで冬場でも明るい印象にすることができます。
薄めの明るい色を選ぶことでパンツやバッグなどのコーディネートも簡単にすることができます。
明るくても溶け込むような落ち着いた感じでまとめることで浮いてしまうことを防ぐことができます。
いろんなカラーや柄のものがあるので自分に合ったコーディネートを探すのもおしゃれの醍醐味です。
着る頻度の高いものや身近なものから着こなしを楽しむのも良いでしょう。

『セーター』
最新ツイート

사오리☆Saori☆さおり
(@Mattsu__1019)

《拡散希望》 トレカの交換をお願い致します。 【譲】1枚目の写真のトレカ 【求】2~4枚目のチェックないトレカ ※画像お借りしてます 青セーターの所持が少ないので優先させて下さい。 よろしくお願い致します。 #ウヨン… https://t.co/WHFC9MvU7u

2分前 - 2017年10月23日


DOSコピペbot
(@DOS_cpp_bot)

トモアキ:スカートを短くしたり胸元開けて寒いと言ってる女子高生よりも、必死でセーター伸ばして手を隠して寒さに耐えてるタツヤの方がよっぽど女子力が高いと思う。

2分前 - 2017年10月23日


_
(@FK_11_BUSU)

柿色セーターの美少女

2分前 - 2017年10月23日


親馬鹿ぶらうん
(@brown_prpr)

れとろ♪「原付で夜食を買いに行ったんスけど、寒そうだなーと思ってセーターにコートまで着ていったら…正解だったッス…なんか深夜早朝は一気に冷え込んだッスねー皆さんも風邪とか気を付けてッス!w」 #8bitPrincess

3分前 - 2017年10月23日


かにぼ
(@goldsatsumu)

過去絵に加筆した縦セーター https://t.co/cCjdjo4aYu

5分前 - 2017年10月23日